18/07~18/08 収支報告

7~8月の収支では、医療費が大幅に増加しました。

ブリーダーから保護した猫達の検査代金や避妊去勢手術代金がかかった事
もう一つ、依頼人からのウイルスチェック陰性という言葉だけを信じて、猫エイズ陽性の子猫をシェルターに入れてしまい、接触した全ての猫達のウイルスチェック再検査、猫エイズ遺伝子検査をした事です。

全ての猫が陰性でしたが、皆様からの大切な支援金をこのようなミスの為に使ってしまい、今後は保護猫を受け入れる条件を明確に確立させていかなければと反省しました。